my life,dog life


by hana..chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

The 11th another

Hanaの話をしよう。



まず、出会い編




我が家で、犬を飼おうと思ったとき、最初から、なんとなくコーギーいいな。と思っていた。当時、午後の紅茶のCMにコーギーが出ていて、世の中的にも、認知され始めていた1998年のこと。




さらに、我が家は、マンションで、明確に大きさの規定はなかったけど、サイズ的にも、良いなーと思っていたのです。




で、どうやって探したか? というと




まず、第一に、ペットショップは、避けたかった。生んだ側と育てる側とが、解り合っていた方が良いと思ったので、yahooで、「コーギー 子犬」で検索してみたのです。




そして、そこで、幸運にも、アリス家に目が止まった。というわけなのです。




で、メールをしたら、東京なんて遠すぎて避けたい。的なことを言われました。そりゃ、当然でしょう。目の届くところにいてほしいというのは、もちろん誰もが思うことなので。





しかし、我が家もあきらめませんでした。まるで、コーギーの子犬は、そこにしかいないかのように、何度かメールをし、ついに、「そんなに言うなら、一度、見においで」ということになり、一路、初代mini(我が家は、miniを2台、乗り継いでいる)で、一路、愛知へ




犬のことで、わざわざ東京から愛知に行くってことが、我が家にとっては、異常でもなんでもなく、当然のことだと思えたので、なんの躊躇もなく、出かけたのでありました。




そのminiは、ボロボロで、名古屋市内では、滝のような雨に降られたり、あの、凄まじい坂を登り、アリスクラブに参上




偶然1
アリス家の方も、miniに乗っていた。2台乗り継いでいるという点でも一致。






で、最初に見たのが、




c0018722_0394027.jpg

小さすぎて、この子が、Hanaかどうかはわかりません。


感想は、


「これが、コーギー???    っていうか、犬なの???」




というものでした。我が家は、二人とも、犬は飼ったことがなくて、子犬を見るのも、初めて同然。しばし、なんじゃこりゃ?? 状態でした。






その後、我々の熱意が通じたようで、分けていただくことになりました。



そして、1998年の11月だったかな。迎えに行ったのです。
その時は、さすがに、クーラーもなく、揺れまくりのminiでは、かわいそうだと思い、現代的な車を実家で借りて、一路、愛知へ。




で、最初は、



c0018722_0405928.jpg





こんなんです。




犬らしくなってるけど、耳が立ってないので、まだ、コーギーぽくはない状態。


で、数日後




c0018722_0413858.jpg


耳が立ってきて、コーギーっぽくなってきました。




そして、成長記録を定期的に画像メールで、アリス家に送り、それが、アリスクラブに掲載されていったのです。




ちなみに、このトップページの写真は、里帰りした時に、僕が撮ったもので、日替わりです。本日、金曜日は、Hanaと、姉のニーチェです。(Hanaは、もちろん、太い方)




Hanaは、耳が立つ前の早い時期に、母犬(アリス)から離してしまった。ということがずっと気になっていたので、Hawiは、まる、2ヶ月経ってから、迎えにいくことにしたのです。

もう、耳が立っていることでしょう。
早く、会いたいけど、それは、つまり、母犬との別れなので、複雑な気持ちなのです。
[PR]
by hana..chan | 2008-08-01 00:48 | Hawi